« 時期が来ると | トップページ | 三方原開拓防風林 »

2016年4月30日 (土)

花の陰で

今年も桜が例年のように咲いた。何時もの年のように何時もの場所に咲いた。

この季節、人はみな上を見ながら歩いている。朝も昼も夕も夜も。
Photo_3 Photo_4

今は一面の葉桜になっている。
冬の寒さに耐え、春に立派な花を咲かせるには、桜にもそれなりの陰の努力があっただろう。
そう思って桜の根元を見ると石畳が荒れて補修の後が見える。桜の懸命さの跡が垣間見える。

|

« 時期が来ると | トップページ | 三方原開拓防風林 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99342/63557814

この記事へのトラックバック一覧です: 花の陰で:

« 時期が来ると | トップページ | 三方原開拓防風林 »