« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

青胡桃

信州の山は涼しい。

日中の屋外は矢張り暑いが、空気がからっと乾いていて日陰へ入ればすうっと汗が引く。
夕方はまだ暑さが残って居るが、朝方は一枚羽織る程だ。
Photo Img_5978

青胡桃が葉陰に一杯見えていて、夜など時折屋根に落ちる音がする。
胡桃の木の葉の一部には既に秋色が滲んでいて、時々はらりと夏落ち葉が落ちる。季節の移ろいに自然は敏感だ。
Img_5974 
生まれたての蝉が地面に居るのも山の風景だろう。

蝉といえば、日中みんみん蝉や蜩の鳴き声で山は膨れるようだ。
信州の田舎に生まれた者にとっては、久しぶりに聞くみんみん蝉は懐かしい。それ以上に蜩や、八月に入ると鳴き始める法師蝉は一層懐かしい。

今、信州は蝉の世界になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »