« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月30日 (日)

今年も咲いた

今年も通称木蓮通りの白木蓮が咲いた。Img_4925 今時分の気候は3日の晴れ間なしと言われて、雨や強風の日が多い。ご多分に漏れず今年も例外ではなかった。写真は3/15に撮ったものだが其の後、所用で信州へ2日ばかり行ってきたら雨、雨後は強風で殆ど散っていしまった。

木蓮通りの桜の花は今満開だ。最近は白木蓮と桜の間が縮まったように思う。
最晩生の白木蓮の花が一本何とか花をつけていた(写真の桜の左の一本、下に花びらが散っている)。Img_4949 古木の桜もこの一瞬の為に厳しい冬を越してきたのだと思うといとおしく思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

道路が息づく

浜松在の私の故郷は信州。6,7年前までは良く車で出かけた。
飯田までは国道を、飯田から長野までは中央高速・長野高速と乗り継いで走った。飯田からの高速路はトンネルや衝立等で折角の沿道の景が遮られ情緒に欠ける憾みがあった。しかし浜松から飯田までの国道は、美しい信州の景色を楽しみながら走ることが出来た。
 特に郷土史や俳句を嗜むようになってからは、今まで気づかなかった道辺の、史跡や人々の営み、山や河そして木や花等々の自然が、季語を伴って息づいているように感じられ、本来無機質の道路その物にも生気を感じるようになった。


写真は信州の景色の一端で、嘗て八方尾根に登った時の寸景である。
1000032_img(今はJRにより、往路は名古屋経由中央線で、復路は長野新幹線で東京経由帰浜する。長野新幹線はトンネルと衝立の間に景色が点在する感じであるが、中央線からの景は矢張り息づいている。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »