« 海坂創刊800号記念号 | トップページ | 人生は道連れ »

2012年11月24日 (土)

ノーベル賞授賞式関連

12月10日、山中教授のノーベル賞授賞式がストックホルムで行われる。それに関して以下の記事が静岡新聞22日の夕刊に載った。

『田中真紀子文部科学相は22日の閣議後記者会見で、山中伸弥京都大学教授に医学・生理学賞が授与されるノーベル賞の授賞式(12月10日、スウェーデン・ストックホルム)に出席しない意向を明らかにした。
ノーベル賞で日本人受賞者が出た場合には、文科相が授賞式に出席するのが通例。田中文科相は「(山中教授夫妻からは)自宅に電話もよくいただいている。(授賞式出席は)光栄なことだが、風邪も引きそうだし、個人的に話ができればそれをもって最大の光栄だと思っているので参りません」と述べた。』

記事からする田中真紀子の行動の裏に何かあるのかどうかは知る由もないが、風邪も引きそうだしなどの見え透いた言動には、多分に違和感を感じる。

|

« 海坂創刊800号記念号 | トップページ | 人生は道連れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99342/56178948

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞授賞式関連:

« 海坂創刊800号記念号 | トップページ | 人生は道連れ »