« 法師蝉 | トップページ | 敬老の日 »

2012年8月31日 (金)

雀蜂の巣

数日前、庭木の手入れと消毒に来ていた庭屋が声を上げた。
庭隅の山茶(さざんか)の根元から少し上の、幹の枝分かれした部分に、径10㎝ほどの雀蜂の巣があるという。
余り雨の降らない時には庭木に水をやっているが、そんな庭隅にあるのは判らなかった。

そう言えば、5,6年前、庭の梅の木に梅がびっしりなっていたので、私が取っていたら足長蜂にちくっとやられた。葉の陰に小さな巣があったのが判らなかったし、まさかそんな所に巣があるとも思っていなかった。直ぐに近所の医院で手当てを受けたあと、巣を取り除いて以後事なきを得た。

然し雀蜂となると危険が伴うのでそう簡単には行かない。庭屋は一旦家に帰って完全装備してやってきて難なく巣を取り除いてくれた。
雀蜂の巣は木材を噛んで練り、大きい幾段にも重なった巣を作り、周りを球形の壁で覆う(これを露蜂房~ろほうぼうといって薬用にすると聞く)。
俗に熊蜂(くまんばち)とも呼ばれる。庭屋も最近ではこれほど大きな巣を見た事がないと言って、近所の人たちにも見せて廻った。

いずれにしても早く見つけ除去してくれて良かった。定期的に庭屋が消毒しているので滅多なことはないが、最近では珍しいことだ。

今日で八月も終る。

|

« 法師蝉 | トップページ | 敬老の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99342/55548943

この記事へのトラックバック一覧です: 雀蜂の巣:

« 法師蝉 | トップページ | 敬老の日 »