« 再び、出発(たびだち)の歌 | トップページ | ウッド・ギャラリー »

2011年9月21日 (水)

台風15号

非常に強い台風15号が今日(9/21)14時頃浜松に上陸した(気象庁)。

浜松の現在地に来てから40余年になるが、これほど強い台風に見舞われた事はない。
2009年10月、強い台風18号を経験した(この時の最低気圧は975hPa)が、今度の15号は比較にならない大きさだった。

以下の気圧推移は我が家での記録である。台風の推移もある程度推測できよう。

 時刻   気圧(hPa)       備考
  6.30   1000   通常の気圧より約15hPa低い
  :      :
 12.00    986   
 12.20    982
 12.40    980   暴風雨となる
 12.50    979      ↓
 13.00    976      ↓
 13.10    975      ↓
 13.20    973      ↓
 13.30    970      ↓
 13.40    966      ↓
 13.50    964      ↓
 14.00    959      ↓
 14.10    955      ↓
 14.15    952  14.20より暴風雨がピタリと止る   
  :      :    (台風の目に入ったと思われる)
 14.30    952      ↓
 14.35    953      
 14.40    954      
 14.50    960  再び暴風となる(雨は殆どなく)
 15.00    965   (台風の目が通過したと思われる)
 15.10    971      ↓
 15.20    972      ↓
 15.30    974  (風勢やや弱まる)        
  :      :         ↓
 16.30    983  暴風は一応収まる
  :      :
 17.00    986

952hPa」という低い気圧も始めてだが、こんなに長時間吹き荒れたのは、鈍足台風の齎した結果である。
暴風雨は収束したものの、吹き返しか外はまだ強風が吹き荒れている。強い台風の割には、大した被害の出なかったのが幸いだった。これから通過する地点での被害の少ないことを祈る。  

|

« 再び、出発(たびだち)の歌 | トップページ | ウッド・ギャラリー »

コメント

全国的に大変な被害を齎した台風の上陸地点、浜松、に居て、ご無事であったことをお慶び申し上げます。 拙宅の近くでさえ何本もの倒木があったくらいだったので、台風の浜松上陸が報じられたテレビを見て、愚妻はAlps様が心配と申しておりました。

投稿: 二人のピアニスト | 2011年9月27日 (火) 03時24分

ご心配有難う御座います。
御地も通過点だったので大変だったでしょう。

台風が過ぎた後、家の周りや特に屋根の状態を見たが瓦も大体正常に思っていた所、25日にふと死角になっているところの瓦が4,5枚外れているのに気がついた。もう少し風の時間が長かったら何枚か飛んだと思います。幸い自分で直せる所だったので直せたのですが、若し2階の瓦だったら本職を頼まないと直せなかったでしょう。
ところが聞く所によると瓦屋さんも何百軒かの処理に追われて中々手が回らなかったようです。
そして26日は昼前から雨になったので、気づき方が遅れたら、雨漏りを免れなかったと思います。庭木の被害は微少でした。
それにつけても東北の被災者の再被害はお気の毒と思います。
ご心配有難う御座います。奥様にも宜しくお伝え下さい。

投稿: Alps | 2011年9月27日 (火) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99342/52791992

この記事へのトラックバック一覧です: 台風15号:

« 再び、出発(たびだち)の歌 | トップページ | ウッド・ギャラリー »