« 瀬戸大橋 | トップページ | 母の世は »

2010年4月30日 (金)

些細なこと

家の近くに浜松市立H小学校がある。
時々散歩する時にその校庭の入口に立ち寄る。

28日の夕方寄った時、何時も見かける白い杭が見当たらない。確か小学校の緯度・経度が記されている筈だ。
偶々校庭をずっと見回り終えて戻って来た、若い女の先生がいたので聞いてみた。
「此処に白い杭が立っていた筈ですが知りませんか」
「済みません。私は新任でこの学校へ来たばかりなのでよくわかりませんが、教頭がまだ居ると思いますので聞いてきます」
彼女は小走りに校舎の中へ消えた。

暫くして男の先生が白い杭を抱えて出てきた。
「私はKと申します。お尋ねの杭はこれだと思いますが、下がこのように腐ってしまってこの間の風で倒れてしまったので補修しようと思って保存していた所です」

その杭には
  北緯  34°45′57"
  東経 137°43′52"
  海抜 53m
と書かれていた。

10cm角位、高さ1m程の白杭。
K先生は記録用の紙と鉛筆まで持ってきて下さった。
「この杭は児童教育用ですが、関心を持って頂いて有難う御座います」と先生は言われた。1,2分会話して別れた。

最近は日本語の乱れや、思いやりの心のかけているのが気になるが、この若い女の先生や、K先生と些細な事に就いて、一寸会話をしただけだが何か気持ちが和み、こんな先生に教わる児童は幸せだと思った。

|

« 瀬戸大橋 | トップページ | 母の世は »

コメント

心和む話題を御紹介下さいまして、どうも有難うございました。最近紹介されるニュースは、ともすれば暗い話題が多い為、がっかり失望する事も度々でございます。しかし、よく気をつけてみれば、人様の善意、深い思いやりほど世の中に尊いものはないのだという事に気付くきっかけが、自分の周囲にも必ずあるのだと拝見しながら気付かされました。自分自身の未熟さからけして目を背けず、いつかは、戴いた人様の善意に応えられるように努めていきたいと、記事を読み返しながら念じて居ります。

投稿: paillette | 2010年4月30日 (金) 16時02分

だいぶ前のAlpsさんの記事に、矢張り浜松の学校の校庭の植樹だったかを、卒業生が寄贈した
ような話を拝見したような気がする。 また、平凡なサラリーウーマンの定年退職の時の出来ごとに絡んで、平凡なことをきちんとこなすことの非凡さを書いた記事があったような記憶がある。 今回の話題を読んでいるうちに思いだした、それぞれの記事の内容も印象的であったけれど、これらに共通する”受け手の感覚”に、矢張り俳人は違うなあ、と感じた。それにしても、浜松の人はいいですね。

投稿: 変人キャズ | 2010年4月30日 (金) 17時32分

pailletteさま 本当に最近のニュースは暗い話題が多いですね。
その一つはマスコミの影響が大きいと思います。今、毎日報ぜられている普天間問題にしても、反対運動のニュースばかりですが、一方で賛成派も多数居る事に就いての報道が全くと言っていいほどなされないのは、国民の知る権利を無視したマスコミのありようが問題だと思います。
同様に市井に転がっている心温まる話題をもっと拾い上げて流してくれたら、世の中ももっと明るく感じられようものを。
「最も暗き時は最も暁に近き時」という言葉があります。暁に近いことを知ったら、今の暗さを我慢して耐えてゆけるものをと思います。

投稿: Alps | 2010年5月 1日 (土) 12時50分

変人キャズさま 小ブログ記事をお読み頂いて有難う御座います。
それにしても、キャズさまの記憶力の良さに脱帽です。
確かに仰る様に2008/3/10「教師、生徒とその父」は夭折した息子のために出身校に河津桜を寄贈した内容でしたし、2005/5/31「平凡なことを非凡に」は或るサラリーウーマンの退職を祝い励ます会の心打たれる話で、私にとっても忘れることの出来ない内容でした。
その何れもが市井の一隅に隠れていた心和む内容だったのを逆に思い出させて頂いて有難うご座います。
心和む話題は希望を与えてくれるものと思います。

投稿: Alps | 2010年5月 1日 (土) 13時14分

印象に残ったものだから、昨年辺りに読んだ記事かと思っていたら、2008/3、とか、2005/5、とか言われると、そんな昔だったのかと、月日の経つ速さに驚く。 年齢をとるわけですね。 公開日時が分かったので、もう一度読ませて頂きます。 どうも有難う。

投稿: 変人キャズ | 2010年5月 1日 (土) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99342/48223126

この記事へのトラックバック一覧です: 些細なこと:

« 瀬戸大橋 | トップページ | 母の世は »