« 黄砂降る | トップページ | 合同句集「きたまど」 »

2007年4月 5日 (木)

旧知のごとく

4月3日は良く晴れて温かく、晩春の気配を色濃く漂わせていた。浜松駅前のアクト・タワーもすっきりと美しくその威容を誇っていた。
Photo_25
生活環境の中で共通項を持つ二夫婦が浜松で会った。

初対面なのに30年来の知己のように話が弾んだ。
共通項が話の中心である事は当然なことだが、互いの情報を交換し合い、語り合い、夫々が経験した諸々の事を思い出すままに話し合う中で話題はどんどん広がって、来し方から行く末にまで及んだ。

足下に開けているのは都田川が奥浜名湖へ注いでいる景観の地。景色を楽しみながらの語らいは時間を忘れさせた。何時までも記憶に残る素晴らしい出会いだった。

  女より選ばれ君を男より
    選びし後のわが世なれ是れ(与謝野晶子)
  勲一等授かりしどの政治家も
    分に過ぐるといふ顔をせず(竹山 広)
  おもねりて歌ふ勿れよただ一度
    生くるいのちはただ一度なる(坪野哲久)
  たどりつきふりかへりみればやまかはを
    こえてはこえてきつるものかな(河上 肇)

会話に絡んで、こんな短歌を思い出していた。
      

|

« 黄砂降る | トップページ | 合同句集「きたまど」 »

コメント

この記事に何度かトラックバックを入れてみたのだが、入りません。試しに他の人のブログにTBを送ると無事に入るので、gooブログに問題が在るとも思えないのですが?
若しも時間が経ってから機能が動作して、同じものが複数回TBされているようでしたら、お手数でも消去してください。
なお、黄沙の記事の方にも試みているので、そちらも含めての消去のお手数をお願いします。

投稿: 二人のピアニスト | 2007年4月 8日 (日) 04時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99342/14563303

この記事へのトラックバック一覧です: 旧知のごとく:

« 黄砂降る | トップページ | 合同句集「きたまど」 »