« 勇気こそ | トップページ | 梅 »

2006年2月10日 (金)

再度、姫街道(本坂峠)

姫街道こちら)には、引佐峠こちら)と本坂峠の難所がある。その本坂峠には椿の原生林がある。説明文に依ると、「この本坂峠沿い百数十㍍にわたって椿の原生林が見られる。樹齢200年以上のものもあり1~3月にかけて美しい花が見られ、椿の花の隧道を踏みしめながら通行した昔が偲ばれる。」と、記されている。下の写真はその原生林の風景の一部で、石畳を挟んで密生しているが、2月8日に訪れた時には全く花がなく、2,3輪石畳の上に落ちているだけだった。

honzakapass_1

地元、三ケ日町関係者から2月10日に頂いたお知らせに依ると、「今年は前年の11月から低降水量、低温で開花が遅れているようです。里の椿が満開の頃に原生林の椿は5分位になりますので、まだまだ暫く先になりそうです。」との事である。御覧(下の写真)のように一部、古木が目に付く。

honzakapass_3

石畳が尽きる辺りから道は急に狭くなり(下の写真)、険しくなる。往時此処を通った人たちはどんな思いで通ったのだろうか。訪れた日は下界は晴れていたが、峠は風花が舞っていた。

honzaka_pass4

(参考記事はこちら)

|

« 勇気こそ | トップページ | 梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99342/8595750

この記事へのトラックバック一覧です: 再度、姫街道(本坂峠):

« 勇気こそ | トップページ | 梅 »