« 老師の一喝 | トップページ | 新酒蔵開き »

2005年10月27日 (木)

秋深む

信州の山々は今、紅葉の季節とあって粧いを深めていた。

私が泊った山小屋を囲む木々の紅葉も8分と言った所。特に夕日に透けて見える紅葉は美しい。

yuu-momiji

山小屋の谿側の夕紅葉。思わず口ずさむ旧小学唱歌の一節、秋の夕日に照る山紅葉 濃いも薄いも数ある中に 松をいろどる楓や蔦は 山のふもとの裾模様。

kokaki

取る人も無く鳥の餌になっている山小屋の渓側の小柿。今年は豊作だ。鳥のこゑが盛んに聞えた。

|

« 老師の一喝 | トップページ | 新酒蔵開き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99342/6682030

この記事へのトラックバック一覧です: 秋深む:

» 海外旅行(4) [変人キャズ]
Alpsさんのブログ:cogito,ergo sum、の郷里に関する一連の記事、 「上田紬を織る女(10/11)」、「大町から白馬へ(10/16)」、「白馬から戸隠へ(10/18)」、「戸隠から姨捨へ(10/19)」、「老師の一喝(10/20)」、「秋深む(10/27)」、のエントリーに大層感銘を受け、それぞれに、コメントを入れたいことが沢山有った。... [続きを読む]

受信: 2005年11月 9日 (水) 03時01分

« 老師の一喝 | トップページ | 新酒蔵開き »