« 下栗(しもぐり)の里 | トップページ | 平凡な事を非凡に »

2005年5月22日 (日)

トビ空襲警報

今朝の読売新聞の1面に「トビ空襲警報」と題して、「『野生のトビに食べ物を取られた』という通報が、由比ヶ浜など神奈川県鎌倉市や横須賀市の海岸で相次いでいる。都内から由比ヶ浜に行楽に来ていた鈴木健さんは、『ハンバーガを食べようとしたら背後から突然襲われた』と、顔に血をにじませ、驚いていた」という記事が掲載されていた。この記事には浜辺に二人で並んで腰を下ろしている男女を左右から襲う鳶2羽の写真も載せられている。

実は、私にもその経験がある。旧友2人と2003/11/14、横浜の金沢文庫へ行った時、有名な称名寺の浄土庭園の池の端で、3人並んで昼食代わりに、サンドウィッチを食べていた時、バサッという音がしたと思ったら、私の持っていたサンドウィッチが瞬間的に背後から鳥に攫われた。その鳥が鳶(トビ)であることは、其の後判った事だが瞬間的に何が起こったのか判らなかった。気が付いて見たら池の端に立て札が立っていて「鳶に注意」とあったが、もう少し大きく書いてなければ、そんな事情を知らない大方の人には気が付かない程の大きさで、矢張りこんな事が今までも何回も起こっていたのだろう。3人の内で狙われたのは偶々私だけだったが、幸い怪我が無くて良かった。鳶も技術不足で折角取ったサンドウィッチを私の前方数mの所に落として行ってしまった。

「とんびに油揚」とはよく言われるが、「とんびにサンドウィッチ」は、始めてで、世の中世知辛くなったものと思った。

     写真は称名寺と浄土庭園(2003/11/14撮)

syoumyouji

|

« 下栗(しもぐり)の里 | トップページ | 平凡な事を非凡に »

コメント

私は新聞でなくテレビでこの話題を見ました。餌付けというか、鳶、鴉、猿などに食物を与えるのに歓びを憶える人達の存在が彼等の生態や習性を変えて、彼等のこういう行動の原因になっているようです。
被害を受ける行楽客などの人間も災難ですが、変な習性を植え付けられたり、異常に個体数の増えた野生動物も気の毒です。
「あの人は良い人」と言われる種類の人間に兎角問題のある一例だと思います。

投稿: Y.K. | 2005年5月23日 (月) 14時55分

そうですか~!!家のまわりじゃ、烏です。ゴミの日は電線の上から、じっと、襲撃時を狙ってます。誰も居なくなるとごみを引っ張り出します。ネットをかけてもはみ出した餌を狙って来るので、厄介です。そしてその後始末をするのが、私!!頭きちゃう!(: ;)

投稿: ルビーの指輪 | 2005年5月23日 (月) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99342/4231718

この記事へのトラックバック一覧です: トビ空襲警報:

» 日本海海戦100周年 [二人のピアニストに思う]
本日は日本海海戦の100周年の日であるが、私の眼に触れる限り新聞でもテレビでもこの話題を取上げたものは無かった。僅かに、夕方6時のNHKテレビニュースで一分間弱の関連話題があったが、それはウラジヲストックでロシア海軍が慰霊祭を催したというだけのものであって、日本側の何処かの行事の話ではなかった。 私は現役時代からこの日の前後には若い人達に向かって、日本海海戦の話をする癖があった。私は右翼系の人々からは左翼的だと言って非難され、... [続きを読む]

受信: 2005年5月27日 (金) 20時45分

« 下栗(しもぐり)の里 | トップページ | 平凡な事を非凡に »